どらのガジェット日誌

スマホやタブレット、カメラなどいろんなことを浅く広く。

Amebaピグ、15歳以下利用制限→禁止に近いぞ・・・

time 2012/03/19

僕の周りでもみんな使ってます、特に女子が。
そう、「Amebaピグ」のことです。

[重要なお知らせ]15才以下の方による、アメーバピグ・ピグライフのご利用に関して|アメーバピグ スタッフブログ

これを見てみると、4/24から15歳以下の場合、大幅な利用制限が行われるようです。
利用制限されるのは・・・(以下引用)

▼パソコン版アメーバピグ
・全エリア(つり、カジノ含む全てのエリア)へのおでかけ
・ピグともおよび、他のピグのお部屋への入室
・自分のお部屋へのピグとも、他のピグの入室
・同じ場所に行く機能 (ピグともなど、他のピグと同じ場所に移動する機能)
・ピグとも申請
・ピグとも検索
・ギフトの送信、受信
・コミュニティ
・お友達招待
・お部屋のきたよ機能
・グッピグ
・チャレンジカード
・イベント機能
・ピグトークの送信、受信 (機能開始時より18歳未満の利用不可)

▼ピグライフ
・全エリアへのおでかけ
・ピグともおよび、他のピグのお庭への入室
・自分のお庭へのピグとも、他のピグの入室
・ピグとも申請
・お手伝い
・きろく
(※エミリーのお庭への入室、お手伝いは可能)

え・・・。ちょっと待て。
ほかの人のお部屋にいけないとか、ピグともになれないとか、自分の部屋に呼べないとか、これって・・・

何も出来ないじゃん!!!!!

ピグは元々コミュニケーションするためのツールだったはずなのに、こうなってしまってはもはや15歳以下にとっては、まともに使えるコミュニケーションツールじゃないと思います、ええ。

アメーバピグ「15歳以下規制」の功と罪 : サイバー護身術 : セキュリティー : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

こちらのサイトを見たりすると、主な原因は小中学生がからんだ不正アクセス・仮想世界にどっぷり浸かる・現実での喧嘩あたりが原因なようです。
ただ、一部の人たちのせいでそうなってしまうのはとても残念です。上のサイトにも、

 ここからは筆者の個人的意見になるが、アメーバピグにもプラスの面があったと考える。直接の出会いを禁止し、年齢ゾーニングで区分けされていたアメーバ ピグは、比較的安心して使えるソーシャル・ネットワーキング・サービスだった。子供がネットのことや対人関係を学ぶ場でもあったのだ。それが禁止になるこ とは残念だ。不正アクセスを行った一部の人のために、小中学生全員が使えなくなってしまった。

と書かれており、ネットにはやはり親・教師から教えられるのではなく、自分で体験して危険性を学ぶ場が必要だと思います。
僕の周りでも「じゃあ年齢詐欺ればいいんじゃね?」って人が何人もいましたが、それについては

 今回の規制によって、子供が16歳以上に年齢詐称することも考えられる。サイバーエージェントによれば「メッセージの全件監視、チャットの監視などを強化する。有人パトロールを強化し、250名体制で24時間監視する」とのことだ。

とのことで、年齢は詐称できても、会話内容などで見抜かれて厳しい処分になりそうな気がします。
Amebaが禁止しても、Greeやモバゲーあたりに流れて意味ない気もしますが。。。

down

コメントする





*

ブログ運営

未分類

自己紹介

どら

どら

高校3年生、そう受験生です。カメラやガジェット機器全般、好きです。更新はあまり頻繁にできなくなってしまうと思いますが、役に立つ記事があれば嬉しいです。プロフ画像は、comicoの「ReLIFE」より。

カテゴリー